金山のセクキャバ風俗のシステムについて

前回、金山のセクキャバの話をしました。

名古屋のセクキャバは、いわゆる廉価版のお店と、高級店と二つに分かれます。

これは金額で別れているので、非常にわかりやすいと思います。

●詳しくはコチラ…http://nikkan-spa.jp/820455

金山にもセクキャバはいろいろありますが、私としては高級店の方をおすすめしますね。

もちろん値段が高い方が基本的に女性の質が高いということがありますが、いわゆる40分5000円前後の大衆店でも、チップ制を使っていたり、オプション&ドリンクでどんどん加算され、いつの間にかデリヘル並みの料金になっているっていうこともあるからです。

では、どうしてお金を使ってしまうのか?

これはキャバクラも同じなんですが、要するにアルコールの力っていうのが大きいと思いますね。

デリヘルやファッションヘルスでは基本飲酒はありませんからね。

でもキャバクラ、セクキャバは基本が飲み。

アルコールを飲みながら、女の子とエッチな会話やエッチな行為を楽しむ。

しかもそこには寸止めの要素が多分にあるわけです。

ここまでは出来るけど、これ以上は、お金を払わないとできない・・・・・・こういう状況に陥ると男子の90%は、お金を使ってしまいますからね。

ここで踏みとどまるにはかなりの経験値が必要だと私は思っています。

私も今まで結構イタイ思いをして、ここまで来ましたが、今は頭の中の計算機で、自分はどこまで使っているのかを結構冷静に計算できるようになりました。

疲れますけどね。

でもそこまでしても行きたいセクキャバっていうのは確かにあります。